風に靡く、地平線の雑草

JKです。趣味は独りで寺社巡り。喫茶店で読書をするのも好きです。

台風よ、吹き飛ばせ!

もうすぐ台風がやって来ます。

暴風警報の出ている地域も多くあります。

 

どうか台風よ、空気中のゴミだけでなく、私の日常のストレスも一緒に吹き飛ばして、私の心に青空を下さい。

生活習慣の乱れという名の必然

私は朝型の人間だったので朝は4時くらいに起きることが多かったのですが、最近は夜型になってきていて朝も6時くらいにしか起きられなくなってきてしまっています。

 

昔は朝に勉強をやると、非常にはかどっていました。多分普段は朝にやっていなくて非日常な感じがしていたからです。

しかし、その生活に慣れてしまうと、今度はあまり集中して勉強できなくなってしまいました。同じことの繰り返しは私に退屈という感情を生み出すからです。集中しようと思っても退屈という感情がどうしても勝ってしまいます。

 

そんなこんながあって、今は夜型の生活に切り替えています。

 

「生活習慣の乱れ」といえばそれまでですが、環境を変えることでより時間を効率よく使えることもあると思います。

親には「絶対に朝に勉強をした方が捗るで。」と言われますが、人それぞれです。私は適度に生活習慣を乱しつつ、勉強をしていきたいと思います。

色々書きたいことがあるのに…

最近ブログをなかなか毎日更新できない地平線の雑草であります。

 

書きたいことは山ほどあります。

最近読んだ小説、学校の授業について、空が青い理由、トラックに印字されている文字が左右逆な理由などなど…

 

書きたいことは、下書きフォルダにどんどんたまっていきます。

 

どうしてこんなことになってしまったのだろうか。

 

ずばり、自分への甘えです。

また今度書こう、また今度書こう、

そのようなことが続いてしまっています。

 

しかし、「毎日更新しなければならない」と決めてしまうと、ブログが長続きしないように思えてしまいます。

 

どうしようか?

 

とりあえず一週間に一回は真面目な記事を書こうと思います。

私の何かが変わりますように。

 

学校か…、面倒だな。

明日は学校です。

 

一言で言います。

面倒臭いです。

 

ずっと夏休みのままで良かったです…。

 

夏休みという極楽を知ってしまった私の体は、もう夏休みを知らなかったあの頃には戻れません。

 

いっそのこと夏休みなんてなかったら、こんなに学校に行きたくなくはならなかったであろうに…。

 

 

かりそめの青春

<p>今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」</p>

 

一応高校では写真部に所属しているので、合宿の時に行った海での写真を応募したいと思います。

f:id:horizontal-weed:20170901205940j:image

 

8月22日に北陸の方で撮りました。

 

砂浜に字を書いて、私たちは自分たちが来たという証を残そうとしますが、その証は一瞬の間しか持ちません。

次の瞬間にはやって来た波にのまれ、後には何も残りません。

ただ、なんの変哲も無い空白の砂が無慈悲に存在するだけ。

 

 

青春はずっとは続かない。

 

そんなことがわかった夏休みでした。

 

 

私が今、欲しいもの

f:id:horizontal-weed:20170831213625j:image

もう少しで私は誕生日を迎えます。

そういうわけで、プレゼントは何が欲しいかと聞かれました。

 

自分の欲しいもの…

 

高校生にもなると、欲しいものがあるのかないのかすらわからないようになってきてしまいました。

図書カードは欲しいけれども、図書カードをくれるのなら現金でいいし、というか、現金をもらったら何でも買えるし…、いや、でも現金を貰うくらいだったら、将来自分で稼いで買えばいい話だし…、といった感じです。

 

そんなことを考えつつ、ふと思いついたのはプラネタリウムでした。

自分の部屋を真っ暗にした時に天井に満点の星空が映ったらさぞ綺麗だろうな、と思いました、たとえそれが人工的な光であっても。

 

一応私は街に住んでいるので夜でも街頭は明るくて、周りにも沢山家やマンションがあってなかなか星を見ることができません。

せいぜい見えて夏の大三角くらいです。

 

私はそれが悲しいです。もっと色々な星座に触れたいな、と思います。

 

どこかで輝いている星を、人工の光でもいいから見られますように。

 

そう祈りつつ…

 

実現不可能だとは思いますが、プラネタリウムが欲しい、と頼んでみようと思います!

天空のタリーズなう

只今、梅田にある阪急オフィスタワー15階のタリーズ、通称「天空のタリーズ」にいます。

 

オフィスタワーなのですが、一般人も入ることができるとのことで、入らせていただきました。

 

今は窓側の席で小さな車がわんさか走っているのを足蹴に水出しアイスコーヒーを飲んでいます。このような情景を見ると、自分の生活がひどくちっぽけなものに思えてきます。

高級車も中古車も、どちらも15階から見たらただのちっぽけな自動で動く物体でしか無いのか、と思うと何故だか虚しくなってきます。

 

まぁそんなことは置いておきまして、店内の様子を書きたいと思います。

仕事の話をしているスーツ姿の方々、世間話をしている老夫婦の方、パソコンとにらめっこしている方、パソコンとにらめっこしている方、パソコンとにらめっこしている方など色々な人がいます。(オフィスタワーということもあり、やはりパソコンとにらめっこしている方が多いです)

 

タリーズなどの喫茶店にはコーヒーを飲むこと以外にも、色々なことをしている人がいます。

そして、私はそういう空間が何故だか落ち着きます。

大体どんなことをしてもタリーズでは周りに馴染みます。

勉強をしても、本を読んでも、ゲームをしても。

 

 

無意識のうちに受け入れて、受け入れられる空間にいさせて頂いていることに感謝しつつ、残りのコーヒーを飲みきりたいと思います。