風に靡く、地平線の雑草

JKです。趣味は独りで寺社巡り。喫茶店で読書をするのも好きです。

遠くの宇宙をみれば過去がわかる

遠くの宇宙をみれば過去がわかる

 

 

当たり前のような、でもなんか不思議な事実。

 

光は秒速30万kmという、一秒間に地球を7周半もするほどのスピードで進みます。

だから、私たちが月を見るときは、実際は1秒ほど前に月を出発した光が伝える月を見ています。つまり、1秒だけ昔の過去の月を見ているということです。

 

同じように、宇宙についても考えることができます。

 

遠くの宇宙を見れば見るほど私たちは過去の宇宙がわかるのかもしれません。

 

過去と今が交わり合っているようで交わり合っていない、

数学で例えるなら、ねじれの位置にある二直線を上から見て、2つの直線が交わっているような感じ、

 

なんとも言えない不思議な気持ちになります。

 

 

今日は長い夜になりそうです。

あの地平線に思いを馳せる

f:id:horizontal-weed:20171002214823j:image

地平線はどこまで行ってもそこにたどり着くことはできない、無限の可能性を秘めたもののように感じます。

 

無限…

 

しかし、地平線が無限に続くからといって地球が無限に広いわけではありません。

所詮は直径13000kmの球です。

それは有限です。

 

私はときたま、自分がちっぽけなだけだということを忘れて世界が無限に広いかのように感じてしまうことがあります。

世界には無限に可能性があるように感じてしまいます。

 

でも、そう感じるのは私がちっぽけだからなだけ。

私の視野が狭いだけ。

 

大きくなって、もっと広い視野を持ったら、多分可能性は有限だと気付いてしまって…

いや、気づかないふりをして、私には無限の可能性がある、という、まるでシャボン玉みたいな儚い理想を信じ続けて…

 

 

謎の中二病を炸裂してしまいました。

もっと真面目に、そして論理的に記事を書きたいものです…。

 

高1、自分の将来について考えてみる

久しぶりの更新であります。

 

もう高一として過ごす日々も半分を過ぎようとしている近頃、私は自分の将来について悶々と考えています。

 

私は一体何になりたいのか…

将来どう生きるのか…

 

取り敢えず勉強をしておけばどうにかなると思ってはいるものの、何故か集中できない毎日。

 

もともと勉強をするのはそんなに苦ではなかったのですが、私の成績が良いと、母親が何故か鼻高々になっていて…

それが気に食わなくて勉強はしたくなくなってしまって…

 

両親は私を医学部に行かせようと洗脳しようとしてきていますが、別に私は行きたくないし… (というか偏差値的にも難しいし…)

 

でも、将来の日本などを考えると、「医師」という職業は比較的安定しているように見えるし…

 

どうしようか…

 

 

 

良い大学、良い学部に入ることを目的にはしたくない

でも、そう思っていたら、どんどん人に追い越されて行く気がする

そう思って何となく青チャートの基本例題をやる

 

最近はそんなメトロノームみたいな日々が続いています。

 

私はそれが嫌です。

 

だから、変えたい

 

変えるには、大学に入る目的を見出す、つまり、将来の夢を決めることが大切だと思いました。

 

 

ということで、10月は将来の夢を決める、ということを目標に生きていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風よ、吹き飛ばせ!

もうすぐ台風がやって来ます。

暴風警報の出ている地域も多くあります。

 

どうか台風よ、空気中のゴミだけでなく、私の日常のストレスも一緒に吹き飛ばして、私の心に青空を下さい。

生活習慣の乱れという名の必然

私は朝型の人間だったので朝は4時くらいに起きることが多かったのですが、最近は夜型になってきていて朝も6時くらいにしか起きられなくなってきてしまっています。

 

昔は朝に勉強をやると、非常にはかどっていました。多分普段は朝にやっていなくて非日常な感じがしていたからです。

しかし、その生活に慣れてしまうと、今度はあまり集中して勉強できなくなってしまいました。同じことの繰り返しは私に退屈という感情を生み出すからです。集中しようと思っても退屈という感情がどうしても勝ってしまいます。

 

そんなこんながあって、今は夜型の生活に切り替えています。

 

「生活習慣の乱れ」といえばそれまでですが、環境を変えることでより時間を効率よく使えることもあると思います。

親には「絶対に朝に勉強をした方が捗るで。」と言われますが、人それぞれです。私は適度に生活習慣を乱しつつ、勉強をしていきたいと思います。

色々書きたいことがあるのに…

最近ブログをなかなか毎日更新できない地平線の雑草であります。

 

書きたいことは山ほどあります。

最近読んだ小説、学校の授業について、空が青い理由、トラックに印字されている文字が左右逆な理由などなど…

 

書きたいことは、下書きフォルダにどんどんたまっていきます。

 

どうしてこんなことになってしまったのだろうか。

 

ずばり、自分への甘えです。

また今度書こう、また今度書こう、

そのようなことが続いてしまっています。

 

しかし、「毎日更新しなければならない」と決めてしまうと、ブログが長続きしないように思えてしまいます。

 

どうしようか?

 

とりあえず一週間に一回は真面目な記事を書こうと思います。

私の何かが変わりますように。

 

学校か…、面倒だな。

明日は学校です。

 

一言で言います。

面倒臭いです。

 

ずっと夏休みのままで良かったです…。

 

夏休みという極楽を知ってしまった私の体は、もう夏休みを知らなかったあの頃には戻れません。

 

いっそのこと夏休みなんてなかったら、こんなに学校に行きたくなくはならなかったであろうに…。