風に靡く、地平線の雑草

JKです。趣味は独りで寺社巡り。喫茶店で読書をするのも好きです。

風呂場にクモ

f:id:horizontal-weed:20170808205311j:image

「風呂場にクモ」

 

「渡りに船」と同じノリで(文字数と4文字目しか同じではないですが!)風呂場にクモがいたことを言ってみました。

 

最近家でクモを見ることはあまりなくて、クモと遭遇したときは若干ですが懐かしい気持ちにもなりました。

しかし、やはり8本足の彼は私には少し気持ち悪く、一瞬水で流そうかとも思いましたが、せっかく私と時間軸と空間軸とがピタリとあった彼を殺すのはなんか勿体無い気がして、そのまま様子を観察することにしました。

 

最初は女子高生使用中の浴室の天井に身を潜めて様子を窺っていた彼でしたが、私が害を与えないとわかると天井から壁にするするっと移動し、さよならも言わずに彼は窓の淵へと消えていきました。それから、彼はもう私の前に姿を現すことはありませんでした。…。出会ってから別れるまでが、はやかった…。

 

出会いがあれば、別れもある。

これは今までの約15年の人生で何度も経験して心に染み付いていることのはずなのに、今日はそのことを忘れていました。

日々このことを心に留めておかないと、急に誰かと別れないといけなくなった時に後悔するかもしれない…。

人生、一期一会だと思って人との出会いを大切にしなければいけないと思わされる出来事でした。

 

そういえば、クモは人ではなかった…。